kayagreen では、ナチュラル(自然)な庭づくりを推進しています。使いやすく、動線も自然で、機能的。 庭にいることが、楽しくなるような、そんなデザインを心がけています。

その植物や地形の本来の姿を生かし、自然形に整えると、見た目もホッとできます。

また、庭はオーガニックで施工管理することが大切だと考えています。 農薬や化学肥料を使わなくても、自然の生態系、微生物やバクテリアなどの土の力、排水や土中の空気通りなど、自然が元々持っている環境の力を生かし、または再生しながら、お庭という住空間づくりを根本問題から見直していきます。

お庭づくりを通して、環境づくりも考えています。
私たちは住宅地をはじめ、里山辺や田畑などの環境再生活動も行っています。
所属グループとして、
「大地の再生関西支部」
「まち杜の環」
「みどりもの協働組合」
など、環境再生を仕事の中心に捉えた造園、建築、農業者など、意識ある方々と活動しています。

オーガニックガーデンの技術を生かした、エコアパートプロジェクトにも取り組んでいます。

エコやBAOBAB建築設計研究所さんとの共同プロジェクトで、パーマカルチャー思想を取り入れた、健康でエコ、良質なコミュニティーづくりと、良質な教育ができる地域循環型集合住宅の提案です。



kayagreenのお庭づくりについて

お手入れの様子や施工例

風土社 チルチンびとweb版、チルチンびと広場でご紹介いただいてます。
全国の楽しいお店情報満載です

チルチンびと広場